スタッフより​

6月のワンポイントアドバイス


 

★熱中症とは・・・暑熱環境にいる、もしくは居たことによって体内の水分や塩分

(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして起こります。


※特に糖尿病の方は熱中症を起こしやすいです!!

★熱中症の症状→めまい、あくび、だるさ、吐き気、頭痛などです。ひどい時は、けいれんや意識障害を引き起こすこともあります。

★熱中症の予防→バランスの良い食事と水分補給(水や麦茶)、十分な睡眠と休息、服装の工夫、屋内が高温多湿にならないように工夫する(エアコンを上手に使う)

※熱中症は、放置することで命に関わることがあるため、普段から熱中症を疑うような症状が出た場合の対処方法を覚えておきましょう!