スタッフより​

3月のワンポイントアドバイス


糖尿病では、血圧の管理も非常に大切です。

血圧は心臓が収縮する力と循環する血液の量、血管の弾力性とで決まってきます。年をとって血管が硬くなって、弾力性を失ってきますと心臓の収縮した力がそのまま血管に伝わってしまい、血圧が高くなってきます。

★自宅での血圧の測定時間と方法

1、朝の場合は起床後1時間以内、夜の場合は就寝前

2、排尿は済ませてから

3、1~2分は安静にした後、心身共にリラックスした状態で

4、朝の場合は、朝食前、服薬前に

5、測る腕と心臓を同じ高さに

6、時刻、心拍数も一緒に記録する

 

★高血圧治療の目標

 

診察室血圧

家庭血圧

糖尿病がある人

130/80㎜Hg

125/75㎜Hg

 

★糖尿病治療の目的は、合併症の予防・進展阻止です。糖尿病があると動脈硬化が進行しやすく、糖尿病合併症を引き起こすリスクが高くなります。特に腎症との関係は深く、腎症の発症・進展予防には血圧の管理が大切です。

合併症の原因となる血管を傷めないようにするために、血糖コントロールはもちろん血圧のコントロールも非常に重要となります。