スタッフより​

2月のワンポイントアドバイス


たかが風邪、されど風邪!

糖尿病の方が注意すべきこと・・・合併症もそうですが、風邪などの感染症も注意しなくてはなりません。

細菌などの病原体が侵入すると、白血球成分が消化・分解・殺菌しますが、糖尿病になると、この働きが低下します。また、細い血管の血流が悪くなるため、薬も血流の低下によって運ばれにくくなるため、治りにくくなります。そのため重症化しやすく、別の感染症も併発することも多くみられ、回復にも時間がかかります。

そうならないためにも、

・手洗い、うがいをしっかり行う。

・インフルエンザなどの流行情報をチェックする。

・人込みには、極力行かないようにする。

・健康な人以上に十分な睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動をする。

少しの心がけで、予防につながります。感染症に負けない身体を作りましょう。