スタッフより​

2月のワンポイントアドバイス


★冬の感染症を予防しよう★

毎年、この時期になるとインフルエンザをはじめ、さまざまな感染症が流行します。特に、糖尿病患者さんは感染症にかかりやすく重症化しやすいと言われています。また、感染症にかかると血糖値が普段以上に上昇するので血糖コントロールが悪化し、糖尿病そのものに影響が出てきます。

インフルエンザ予防対策

インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみ(飛沫)による飛沫感染です。したがって、飛沫を浴びないようにすれば、インフルエンザに感染する機会は大きく減少します。

飛沫感染対策として・・・

1.できるだけマスクをして外出する  2.外出後は手洗いをする  3.適度な湿度を保持する  4.十分な休養とバランスのとれた栄養を摂取する、などがあげられます。

※もし、感染症にかかってしまった時は、水分補給をして早めに医療機関を受診し、安静にして休養をとるようにしましょう。